第70号
2005年(平成17年)6月
実行委員長:大内 茂輝(8団BS隊長)
 
 5月8日(日)「スカウト技能オリンピック
'05」が開催された。
 この行事は、地区内のボーイ隊のスカウト達が
一同に会し、交流を深めるとともに、日頃鍛えた
スカウト技能を競い合うもので、ボーイ部門のラ
ウンドテーブルから発案され、各団のボーイ隊指
導者の熱意と尽力により、実現したものである。
 当日はあいにくの曇り空ではあったが、スカウ
ト・スタッフ総計約180名が、多摩川河川敷の
48団集会場に集い、設定された2種目の「全体
競技」、1種目の「個人対抗競技」、そして、
11種目の中から事前に参加エントリーをした
「班対抗競技」に対し、スカウト達が奮然として
取り組む姿が見られた。結果として、2?3の団
が上位を独占するような競技も中には見られたが、
総じてホスト団(各競技ブースは各団の指導者が
企画・運営した)のスカウトが、その競技で上位
入賞する傾向が見られ、各隊がこの行事に向けて
事前に訓練を積んで来た様子が伺えた。
 この行事の目的は、あくまでも「対班競点」の
見地に立って、現時点での各々の技能をゲーム感
覚の競技の中で確認し、更なるスカウト技能の向
上と「フェア・プレイ精神」の醸成を目指すもの
である。今回優秀な成績を収めた班も、そうでな
い班も、来年度の開催に向けて技能と精神を更に
向上すべく、修練が望まれるところである。
宣誓をする48団のスカウト
「なんでもガンガン」
 障害物レースでバケツにおも
 りを投げ入れるところ
「丸太切り競争」
「班旗コンテスト」
 自慢の班旗をお互いに評価
「救助隊発信」
 ハイキング中に救助者遭遇
 さあ、たいへん!
-4-