ハンググライダー班

                  〜・〜・〜・〜・大空を翔けろ、ゴールデンアックス!〜・〜・〜・〜・

 平成17年8月、茨城の某所に集まった2人の少年。彼らは今からあの果てしない青空を自由に翔け巡ろうとしているのだ!
 ここまでくる苦労は並大抵ではなかった。計画段階はもちろんのこと、実行段階ではまず交通手段。川崎から見て茨城は決して近い場所ではない。そして機材の組み立て。やりなれない作業に四苦八苦だったようだ。その他細かいことをあげればキリがないだろう。
 そのような幾多の試練を乗り越え、ついに彼らは空を飛んだ。見よ、この何かをやりとげた漢(おとこ)の表情の少年達を!


メンバー紹介
38団 小泉スカウト
38団 田島スカウト

               (写真2〜3枚 解説あり)













「足が離れたとき爽快感を感じた。『飛んだ』という感じがした」 スカウト談



               (全体写真など)